仮想通貨の知識

フルオンチェーンNFTは果汁100%オレンジジュース

2022年12月8日

フルオンチェーンNFTとはブログ記事アイキャッチ

こんにちは。ゆりは(@yuriha_life)です。

200円が50万円になることもある、今話題の『NFT』を知っていますか?

ひよ

ブロックチェーン上にあるデジタル画像だよね

実は、NFTは大きく2種類に分けることができ、「フルオンチェーン」かどうかという大きな違いがあります。

今回は、『フルオンチェーンとはなにか?』をオレンジジュースに例えて誰にでも分かるように解説✨

この記事を読めば、NFTについてより深く理解ができますよ。

2025年までに大きな利益を出したい方は、ぜひ最後までお読みください✨

フルオンチェーンNFTとは

フルオンチェーンNFTは、画像データが直接ブロックチェーンに記録してあるNFTのことです。

一般のNFTの画像は、じつはブロックチェーン上にありません。

ひよ

難しい・・・💦

世界一有名なNFTである「CryptoPunks」はフルオンチェーンNFTですが、多くのNFTはそうではありません。

『CryptoPunksは1000万円以上のフルオンチェーンNFT』 引用:https://opensea.io/ja/collection/cryptopunks 
ひよ

「え??CNPとかLLACは?」

ゆりは

フルオンチェーンじゃないよ!

『CNPはフルオンチェーンNFTではない』 引用:https://opensea.io/ja/collection/cryptoninjapartners

フルオンチェーンじゃないから「悪い」ということではなくて、NFTには「純度」の違いがあるということです。

ただ、フルオンチェーンの方が永久に残る』『誰にも改ざんできない」という点では価値が高いと言えます。

当然、運営側が支払うコストも高くなり、制約も多く、表現できることが少なくなります。

ゆりは

難しすぎるので、ジュースを例に考えてみます。

フルオンチェーンNFTは純度100%

「ここからは NFT=オレンジジュース で話をすすめます」

オレンジジュースには種類がいっぱいあります。

ゆりは

なっちゃん、バヤリース、ポンジュースなどなど。

もちろん、一番貴重なのは、オレンジを丸ごとを絞った純度100%のオレンジジュースです。

ただし、1つのオレンジからとれる量も少ないし、コストもかかります。

酸っぱすぎるジュースもできてしまいそうです。

ここで登場するのが「なっちゃん」。

果汁は少ないけど、甘さも調整できるし、誰にも飲みやすいオレンジジュース。

生産する仕組みを簡単にすれば、価格も低くすることができますね。

さまざまな企業が、いろいろな特徴のオレンジジュースを販売しています。

今ではストレートや濃縮還元など様々な100%がありますね。

ひよ

フルオンチェーンNFTは果汁100%のジュース

【余談】イーサリアムのNFTが多い理由

オレンジジュース・りんごジュース・ぶどうジュース・バナナジュースなどジュースには種類がたくさんあるように、 NFTにもイーサリアムソラーナマティックなどチェーンの種類があります。

ちなみにイーサリアムは、オレンジジュース、りんごジュース、ぶどうジュースを全部合わせた位の力がある『世界No.1』のチェーン。

バナナジュースやパイナップルジュースが単体で挑んでもなかなか1位を取ることはできなそうです。

ゆりは

多くの人がイーサリアムのNFTを欲しいと思う理由です

フルオンチェーンNFTと普通のNFTはどっちがいいの?

話をNFTに戻します。

フルオンチェーンNFTと普通のNFT。

どちらがこれからの主流になるかはわかりません。

濃縮還元オレンジジュースのように、フルオンチェーンNFTにも様々なアイディアが誕生するかもしれない。

互いにメリットとデメリットをうまく考えながら、様々な進化をするはずです!

フルオンチェーンNFTは、オレンジを丸ごと絞った果汁100%のオレンジジュース。

普通のNFTは、果汁を薄めたオレンジジュースのこと。

フルオンチェーンNFTは貴重だけど、記録できるデータが少なく、お金がかかる。今のところ、こんな理解でも十分だと思います。

オレンジジュースを買う時に、果汁は少し気にしながらも、作り方まで気にすることはあまりありませんよね。

結局美味しくて値段にも納得できるオレンジジュースを買いたいはずです。

ひよ

僕は生絞り100%も、なっちゃんもどっち好きだなぁ

ゆりは

100%かどうかより、何ジュース??の方が今は大切だよ。

もちろんイーサリアムのNFTが一番安全!!

今話題になる国内NFTはほとんどがイーサリアムのNFTで、黎明期(夜明けにあたる時期)ということもあり、とても安く販売してくれている状況です。

NFTは確実に使われ始めている技術。

今後、人が多く集まればこんなに安く買えなくなるかもしれません!

来年は、国内でもフルオンチェーンNFTの認知が高まっていくでしょう。

人が怪しいと思っているからこそ、チャンスがあります。

今ならお金をかけずにこの新しい技術に触れることができます。

期間限定の価値あるNFT、ゲットしたくありませんか??

今後3年以内に1000万円を目指す方へ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-仮想通貨の知識