NFT

【NFTが30秒で完売】もう知ってる?IsekaiBattleの魅力

2022年6月28日

IsekaiBattleアイキャッチ

2022年夏頃にゲーム開始予定の『IsekaiBattle』についてざっくり解説します。

『IsekaiBattle』は、今までのブロックチェーンゲーム(BCG)とは違う『仕組み』『面白さ』『安心感』が、たくさん詰まっているんです!

NFTキャラクターのパブリックセールでは、1357体のNFTが30秒で完売するほど国内外で大人気!!

インフルエンサーの『イケハヤさん』もNFTを購入など、とっても期待値が大きいBCGなんですよ♪

昨年9月に、夫から勧められてDefiKingdomsに投資して以来、

「ブロックチェーンゲーム(BCG)って結局作業ゲームになってしまうんだなぁ」と思っていました・・

だけど、『IsekaiBattle』を知ってからはワクワクする毎日を送っています!

仮想通貨参入まではゲームをほとんどプレイしていなかった夫婦ですが、そんな私たちでもワクワクさせてくれる『IsekaiBattle』。

この記事を読んで、少しでも『IsekaiBattle』について興味が出てくれたらうれしいなと思います!

Isekai Battleの魅力

まずはこちらのティーザーをご覧ください(音声にご注意ください)

※プレセールは終了しており、二次流通のOpenSeaで購入できます

どうですか??

ファイナルファンタジードラゴンクエストのような世界観♪

シンプルに内容のあるゲームができる期待がありませんか??

IsekaiBattle は play to earn(ゲームで稼ぐ)の要素も含んでいますが、一番の売りはブロックチェーンゲームでしかできない『新しい体験』です!

キャラクターであるNFTは、あのCRYPTPUNKSと同じ仕組みのフルオンチェーンNFT!!

世界で最もパブリック(広く開かれた)なイーサリアムのブロックチェーンに実際にデータが刻み込まれています。

そのキャラクターで部隊を編成し、世界中の人々とNFT(フラグメント)を奪い合います。

どういう仕組みかわかりませんが・・

奪い合うNFT(フラグメント)は譲渡不可(売買不可)なのに、

自分がプレイしていないときにバトルを仕掛けられて、負けるとウォレット内から奪われます・・

『負ける=メタマスク内からなくなる』ってことですよ?????

なんかすごい仕組みですよね!

7つ集めるには自分も誰かにバトルを仕掛けて、NFT(フラグメント)を奪う必要があります。

そしてNFT(フラグメント)を7つ集めることに成功すると、

奪われることのない譲渡可能(売買可能)なNFT(SINKI)を手にします。

このNFT(SINKI)からはイーサリアムチェーン上のトークン(SINN)が排出されます。

Isekai Battleの優位性【こんなゲームを相手にしているんじゃない】

単純にゲームを楽しみたいならフォートナイトとか、マリオカートとか、数多くのゲームがあります。

世界中の人々とすぐにつながってプレイできるし、ビジュアルや動きの滑らかさというのは、本当にすごい!!

うちの子供たちがプレイしているので、今の技術のすばらしさはわかっているつもりです🤩

こんな素敵なゲームに、今のブロックチェーン技術で太刀打ちできるものではありません。

  • ブロックチェーン技術の優位性はなんなのか??
  • ブロックチェーン技術をどうゲームに活かせばいいのか??

そこに新たな精神的リアルという可能性をみつけ、フルオンチェーンゲームで挑もうとしているのが『IsekaiBattle』なんです。

IsekaiBattleとほかのBCGとの圧倒的な違い

昨年AxieInfinityから始まったBCGブームはとにかく稼ぐだけが目的の作業ゲームになってしまいました。

最初に飛びのり、一気に稼いで稼げなくなる前に逃げ切る。

スタミナを効率的に回し、原資を抜いて・・・とにかく原資を抜く・・・原資を抜く・・・

当然すべてが上手く稼げるなんてことはなく

これがゲームで稼ぐってことなの??と私は思っていました。

本当に楽しみながら、少しずつでも稼げるBCGを探していた時に見つけたのが『IsekaiBattle(IsekaiSaga)』でした。

最初はドット絵がかわいいなぁと思っていた程度でしたが、@paji_a さんのアナウンスを何度も聞き、

イーサリアムならではのフルオンチェーンゲームの価値がうっすらわかり始め、

ブロックチェーンでしかできない新しい体験をしてみたい!

精神的なリアルってなんだろう??と、

これまでのBCGとの違いに期待せずにはいられなくなっています。

【IsekaiBattle】信頼のmade in japan プロジェクト

IsekaiBattleの運営さんは下記の方々です。

日本が誇るアニメーションを、今一度世界に羽ばたかせようとしています。

引用元:株式会社THE BATTLE

安心なのは、日本のこういった運営さんのプロジェクトは『ラグる心配がない』こと。

Discord(コミュニケーションツール)やTwitterスペース(Twitterでの音声配信)でも頻繁に 、@BATTLE_xr さんがAMA(プロジェクトについての質疑応答)をしてくれています。

本当にありがたいですよね・・!

IsekaiBattle LUNAちゃんgiveaway??

最近、一番人気のLUNAちゃんを購入しました!

私はGEN0(初期キャラクター)を複数保有していますが、夏頃と噂されるバトル開始前にgiveawayで『IsekaiBattle』を盛り上げたいと思います!!

一番人気 LUNAちゃん

パジさんの言う、『精神的リアリティ』『確からしさ』を体験し、

さらに『稼げたら最高!!』と思っていただけたら、

一緒にIsekaiBattleを盛り上げていきましょう!!

ゲームについて詳しくは知りたい方はホワイトペーパーもご覧ください。

購入方法は以下の流れになります。

それぞれの説明は、当ブログに記事がありますので参考にしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-NFT