NFT よく読まれている記事

【スマホもOK】初めての人も大丈夫!NFTの買い方解説(OpenSea編)

2022年7月1日

NFTの買い方アイキャッチ

こんにちは。ゆりはです。

ひよ

NFT買ってみたいんだけど・・どうやって始めたらいいのかな?

どこで買ったらいいのかも分からないよー!

初めてNFTを買うなら、NFTマーケットで最大手の『OpenSea』がオススメです!

今回は、NFTの買い方(OpenSea編)を初めての方にも分かりやすく・シンプルに解説していきます。

ここでは、スマホ1台でできる方法でお伝えします。

実は普段PCを使わない方でも、NFTを買うことができるんですよ♪

≫【公式】コインチェックで口座開設はコチラから≪

世界最大手のNFT専門店 OpenSea

OpenSeaとは、最大手のNFTマーケットプレイス(=NFT専門店)です。

初めてNFTを買うならOpenSeaがオススメです!

OpenSeaの特徴

  • 世界最大規模の取引量
  • アートだけではなく、音楽・映像・写真などさまざまなデジタルデータを取り扱っている
  • 世界で有名なNFTアートも数多く取引されている

いま大人気の『CNP』『IsekaiBattle』もOpenSeaで購入できますよ。

NFTを買ってみたいな・・と思っている方はまずOpenSeaでOK♪

はじめに:NFTを購入するまでの手順は? 全部で6STEP

NFTの買い方全6ステップ

まずは、NFT購入までの手順を、ざっくりお伝えしましょう。

購入するまでの手順は全部で6ステップです。

NFTを購入する手順 6STEP

  • 仮想通貨取引所で口座開設
  • 日本円を入金&イーサリアムを買う
  • メタマスク(ウォレット)を作成
  • イーサリアムをメタマスクに送る
  • OpenSeaとメタマスクを接続する
  • NFTを買う
ひよ

・・NFTを買うまでに、けっこう手順が多いんだね。

出来るかなぁ?

1つ1つは難しい作業はないから、1つずつゆっくりやってみようね。

コロ 

NFTを買うまでの事前準備

ここでは事前準備の流れを解説します。

NFTを買うまでには、『仮想通貨取引所で仮想通貨を買う→メタマスクに送る』という事前準備が必要になります。

仮想通貨取引所で口座開設

NFTの買い方口座開設

OpenSeaでNFTを買うにはイーサリアム(ETH)が必要です。

まずは、仮想通貨取引所で口座開設しましょう。

初めての方には、コインチェックがおすすめです。

コインチェックがおすすめの理由

  • 日本国内最大手だから安心
  • 仮想通貨アプリダウンロード数No1
  • 日本円でカンタンに取引ができる
  • アプリがシンプルで使いやすい

≫【公式】コインチェックで口座開設はコチラから≪

口座開設の方法は、下記で詳しく解説しています。

≫コインチェック口座開設の方法

参考

日本円を入金&イーサリアムを買う

NFTの買い方イーサリアムを買う

口座の開設が出来たら、コインチェックの口座に日本円を入金して、イーサリアムを購入します。

イーサリアム(ETH)

  • イーサリアムは、NFTの取引で世界で一番利用されている仮想通貨(OpenSeaでも利用します!)
  • 時価総額はビットコイン(BTC)に次いで第2位のコイン
ひよ

NFTを買うにはいくら位必要なの?

NFTの料金とは別に、ガス代(決済手数料)がかかります

目安として500円から2000円ほど見ておけばOKです。

ポイント

  • 取引の混雑度によってガス代が変わる
  • 午前中は、比較的ガス代を抑えられる
  • NFTを購入するたびにガス代がかかる

入金するときは、NFTの料金+ガス代分を多めにがポイントだね!

コロ 

コインチェックの口座に入金する方法&仮想通貨の買い方は、以下でそれぞれ解説しています。

≫コインチェック口座に入金する方法

参考

≫1番カンタンな方法で仮想通貨を買う方法

参考

メタマスクでウォレットを作る

NFTの買い方メタマスク作成

コインチェックでイーサリアムが買えたら、続いてメタマスクという仮想通貨ウォレットを作ります。

OpenSeaでNFTを買うには、メタマスクにイーサリアムが入っていないと買えません・・

メタマスクのウォレット作成方法は以下で詳しく解説しています。

≫メタマスクのウォレット作成方法

参考

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送る

NFTの買い方イーサリアムを送る

先程作ったメタマスクにコインチェックからイーサリアムを送りましょう!

コインチェックからイーサリアムをメタマスクに送る方法は、以下で詳しく解説しています。

≫コインチェックからメタマスクに送る方法

参考

ここまでで事前準備は終わりだよ♪

コロ 

OpenSeaでNFTを買う

メタマスクとOpenSeaを接続【スマホOK】

NFTの買い方OpenSeaと接続

はじめに、メタマスクとOpenSeaを接続します。

OpenSeaは登録料や年会費などはかからないよ!

コロ 

OpenSeaのサイトにアクセスしましょう。

ハッキング予防法

  • フリーWi-fiにつながないようにする
  • 自分で検索する場合は、必ずURLを確認⇒偽サイトに接続しない

直接公式サイトに飛びます。よろしければこちらからどうぞ。

OpenSea公式サイト https://opensea.io/

OpenSeaのトップページ【Create】をタップ

【MetaMask】をタップ

右上に、丸いマークが表示されたことを確認します。

これで、メタマスクとの接続が完了したよ!

コロ 

お目当てのNFTを買う

NFTの買い方NFTを買う

ここまで終わったら、いよいよOpenSeaでNFTを買う手順になります♪

ひよ

たのしみだな~♪

今回は、最近おすすめの『IsekaiBattle』のNFTを買っていきますよ♪

他のコレクションは?

CNP(CryptoNinja Partners)など他のコレクションを買う場合も同じ手順になります。

続けて、【虫眼鏡マーク】をタップして、購入したいNFTのコレクション名を入力してください。

入力する際は、英語で正しく入力しましょう。

英語で正しく入力

× イセカイバトル ⇒ 〇 IsekaiBattle
×CNP ⇒ 〇 CryptoNinjaPartners

買いたいNFTが決まったら、タップ

すぐに買えるNFT

  • OpenSeaのNFTですぐに買えるのは、『Price』の文字が入っている、黒いイーサリアムのものだけです。

すぐに買えないNFT

価格が何も表示されていないものまだ販売されていないため、すぐに買えません

『Offer』や『Bid』の文字が表示されているものオークション中やオファー中のため、すぐに買えません。

イーサリアムの色が紫のものはポリゴンという違うチェーンのため買えません。

 

【Buynow】をタップ

コレクション名やクリエイターに間違いないことを確認します。

OpenSeaがこのコレクションをレビューしておらず、ブロックチェーントランザクションが元に戻せないことを理解しています

という内容のメッセージが表示されています。⇒チェックを入れる

【Checkout】をタップ

ガス代とNFT+ガス代の合計金額が表示されます。

ガス代があまりに高い場合は、時間をずらしてみるのもいいかもしれません。

ウォレットからこの購入を承認するように求められます

という内容のメッセージが表示されます。⇒【Continue】をタップ

【確認】をタップ

【トランザクションが完了しました】と表示されます。

これでNFTが買えたよ♪

コロ 

購入したNFTを確認する

OpenSeaトップ画面の三本線をタップ

 【Account】をタップ

【Profile】をタップ

購入したNFTが確認できます。

おわりに

今回は、NFTの買い方を解説しました。

お気に入りのNFTが手に入ったら、SNSのアイコンを変えてみたり、コミュニティに参加しても面白そうですね。

OpenSeaでNFTを買うためには、イーサリアム(ETH)が必要。

まだ、口座開設を持っていない方は『コインチェック口座開設の方法』の記事で詳しく解説しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-NFT, よく読まれている記事