NFT 仮想通貨の知識

難しいNFTを『紙』に例えてみたら小学生にも理解できた!【初心者向け】

2022年11月4日

NFTを紙に例えて解説したブログ記事のアイキャッチ

こんにちは。ゆりは(@yuriha_life)です。

  • NFTってタダの絵でしょ?なにがスゴイの・・?
  • NFTって何ができるのか分からない
  • 結局よく分からない

NFTって結局何ができるのか?これからどうなるのか?本当に分かりにくいですよね。

ひよ

ぼくも、NFT=高い絵って思ってる。

将来どうなるのか分からないなぁ

今回は、海外インフルエンサーのDaniel Tenner(@swombat) さんのツイートがとても分かりやすかったので、初心者の方にも分かるようにカンタンに解説します。

ゆりは

この記事を読めば、NFTの可能性が少しわかるようになりますよ♡

\無料10分・最短即日取引OK/

GMOコインで口座開設する

NFTやるなら必須

NFTの現在

CryptoNinja Partners(CNP)

海外では2021年にバブルを迎えたNFT市場。

日本ではまだまだ盛り上がっています✨

例えば・・

  • CryptoNinja Partners(CNP)
  • Aopanda Party
  • Poubelle
  • Live Like A Cat(LLAC)
  • TheMafiaAnimals(TMA)
ゆりは

CNP発売当初250円が現在は30万円越え!

poubelleは最高落札価格が約160万円!!

デジタルの絵に、どうしてこんなに価値が付くのか・・NFTの今後の可能性を知ることができたら、そう簡単に消えてしまうような技術ではないことに気がつくはずです✨

新しい考え方って・・分かりにくい!

インターネットが生まれてすぐの時代、インターネットの無限の可能性をいくら 説明しても、多くの人には伝わらなかった・・💦

ところが、誕生から数十年経った現在では、すっかり生活に浸透し、SNSが生まれました。

ゆりは

いまでは、当たり前のようにインターネットを使っているよね♪

『SNSで世界中とつながる』この素晴らしさや、楽しさは 実際に使ってみたからこそ分かることですよね。

ひよ

インターネットがない時代の人にSNSのおもしろさを伝えるのは難しそうだ・・

では、ブロックチェーンがもたらすNFTの場合はどうでしょうか??

新しいモノを説明するために1番良い方法は・・

『今ある何かと比較すること』です。

NFTについて『紙』に例えて解説してみた

NFTはデジタルの『紙』のようなものです。

あなたが普段使っている『紙』。

実は、紙は多くの使い方があるとても優れた技術なんです✨

しかし、どうしてそうなのかを正しく説明しようとすると・・NFTと同じように使い方がたくさんあるので、かなり難しい・・

ひよ

『紙』ができることってなんだろう・・?

ゆりは

改めて『紙』ができることを見てみましょう!

書くことができる

  • 絵を描く
  • 物事を分かりやすく伝えるために図を書く
  • 手紙を書く
  • 日記を書く
  • 楽譜にして音楽を記録できる
  • 帳簿をつける
  • 契約書を作る
  • エライ人の考えていたことを記録し、本にする
  • 歴史を伝える

形を変えることができる

  • 折り紙のように、紙を折り形を作る
  • ちぎってアートにする
  • モノを入れる段ボールになる

お金にもなる

  • 紙幣
  • 『負債』『不動産』『株式』など

個人を証明することもできる

  • 身分証明書
  • パスポート
  • 戸籍
  • 出生・死亡届
ゆりは

誰かが生きた証明も紙で行われるんだね

『紙』の素晴らしさを昔の人に説明できる?

ひよ

あらためて『紙』ってすごいんだね~!

『紙』は素晴らしい技術なのは明らかです。

紙が世界中に普及したことで 世界は大きく変わりました!

もし、まだ紙を知らない、600年頃の日本の人に 「なぜ紙が素晴らしいのか」を説明することになったらどうでしょうか??

  • 字を覚えるのがめんどくさい
  • 話したほうが早い
  • そんなことをしてまで残しておく必要がない
  • 破れたり燃えたりするから信用できない
  • 紙を作るより食べものを作りたい

このように、昔の人からは疑われてしまうでしょう。

ゆりは

今のNFTの状況と似ているね!

『NFT』はインターネットの紙のようなもの

紙のはじまりは、植物や羊皮。

それが今では、丈夫で長持ち・価格も安くなりました。

今なら「紙」が、あらゆることを可能にする素晴らしい技術だということを、真実として多くの人が 受け入れると思います

ひよ

今では、当たり前に『紙』を使うもんね!

NFTも同じことが言えるのです

NFTはデジタルの紙のようなもので、出来事をすべて自動的に記録し、永遠に残り続け、すぐに 世界中に送ることも可能!

このようにNFTは、瞬間移動ができる、壊すことのできない魔法のような『紙』といえます。

NFTと紙の圧倒的な違いとNFTにできること

NFTと紙の圧倒的な違いは『プログラムが可能』ということ✨

さらに、NFTは改ざんや不正ができない仕組みになっています!

あわせて読みたい
ゆりは

NFTの特徴を活かした活用法は次の項で解説

NFTの活用法

  • アートや音楽を保存・生成
  • メッセージの記録や送信
  • 紙で行うよりもセキュリティの強い『契約』を作る
  • 時間の経過とともに自動的に変化するようなプログラムを組む
  • 記事をNFTにしたり、リンクを張る
  • 本をNFTとして出版する
  • 身分証明書や法律をNFTとして保存する
  • 負債や不動産・株式などお金に似たようなものにできる
ひよ

たくさんの情報を記録できるから、ノートのページ数も気にしなくていいんだね!

NFTは無限の可能性がある!

今回は、NFTを紙に例えて解説してきました。

ここで伝えたかったことは、『NFTが紙と同じ』であると言いたいわけではなく・・

NFTは無限の可能性があり、すべての基礎となる圧倒的な素晴らしい技術ということ

web3や仮想通貨に触れたことがない人・疑っている人も、この『紙』の例えによって、NFTの可能性について少しでも伝わっていたら・・うれしく思います😊

3,000円ほどあれば、スマホひとつで誰でもカンタンに始められるNFT。

Live Like A Cat(LLAC) , TheMafiaAnimals(TMA)など期待のプロジェクトが続々と誕生します。

すぐに準備をして、NFTを一緒に楽しみましょう!!

あわせて読みたい

NFTを始めるためには、まず口座開設が必須です。

\無料10分・最短即日取引OK/

GMOコインで口座開設する

口座開設の方法を知りたい方は『口座開設の方法』の記事を参考にしてください✨

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-NFT, 仮想通貨の知識