仮想通貨の知識 投資・資産運用

【さらに1歩先へ】つみたてNISAから次の投資

2022年7月24日

インデックス投資をしていれば、老後2000万円問題はクリアできそう!

でも・・こんな風に思いませんか?

  • インデックス投資に慣れてきて、物足りなさを感じる
  • 老後だけのためではなく、今をより豊かにしたい
  • 自分の好きな時間に好きなように仕事をして生活できないかな?

つみたてNISAで20年後に答え合わせするのも楽しみですが・・

今の生活をより豊かにするために、まだまだ出来ることがあるんです!

それは・・

仮想通貨投資

つみたてNISAだけだと物足りない・今の生活をより豊かにしたい・・そんな方へ

  • つみたてNISAから仮想通貨投資に乗り換えた経緯
  • 仮想通貨投資の方法
  • 仮想通貨投資に乗り換えて学んだこと

2020年から仮想通貨投資をしてきた、私たち夫婦のリアルな体験談を踏まえてお伝えしていきます。

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです♪

※あらかじめお読みください※

今回の記事では、私たち夫婦の投資についての考えや仮想通貨投資についてお伝えしていますが、あくまでも参考程度にお読みください。

ご自身のリスク許容度を判断・投資についてよくお調べいただくようお願いします。

投資するかどうかについては、ご自身でご判断ください。

\コインチェック公式サイトはこちら/

コインチェックの口座を開設する

適正なリスクでリターンを早く狙いたい

私たち夫婦は2020年から投資をはじめました。

そこから投資について猛勉強し、一定の資産を確保。

もともとは長期目線だけだったのですが・・

投資をすすめていく上で、長期投資だけでなく、短期・中期投資も追加しリターンを早く狙えるスタイルも取り入れるようになりました。

15年で2倍だから貯金よりはいいけれど

投資について理解すると、複利という偉大すぎる効果で、今までにない世界が目の前に広がりますよね。

15年から20年くらいで資産が2倍くらいにはなるだろうとほぼ確信に近い気持ちになります。

それは・・

  • 全世界株式(オールカントリー)
  • 米国株式S&P500

これらに投資すれば長期的には年利5%~7%の成長率を期待できるから。

15年で2倍になるなんて、たしかに複利の力はすごいよね!

コロ 

アッパーマス層に入りたい!

資産3000万円を超えるアッパーマス層に入れば・・

  • 複利の力が加速するんじゃないか?
  • その先にはFIRE(経済的自立と早期リタイア)があるんじゃないか?

そんなことを、お金の勉強を積み重ねていくと思い始めませんか?

そのためには、適正なリスクをとってリターンを狙うということが、必要になると考えます。

より多くのリターンを狙いたいと考える

『より多くのリターンを狙いたい』

そう思った時に、多くの本やyoutube・SNSから情報を得ると・・

米国株、日本株、高配当株、ETFなど、より多くのリターンが狙える投資をする。

このようなことを考えるのではないでしょうか?

この時点で、すでにあなたの目線は、長期から中期に変わっているということになります。

当然、私たち夫婦も長期から中期目線に変わっていきました。

私たち夫婦の体験談・・暴落に巻き込まれ損失

2020年末、当時はテスラ(TSLA)が相場を盛り上げていました。

追うように小型グロース株が数か月で5倍から10倍くらいに上昇。

以下のように買い進めました。

  • 日本株で少し利益が出る ➡ 利確
  • テスラやアップルなどの大型銘柄を購入➡ 利確
  • グロース株、小型グロース株へ乗り換え

中でもイーハン(EH)という銘柄は、少し後乗りしたにもかかわらず一時は購入価格から5倍ほどまでに価値が上昇!

しかし・・・

これらは、結局うまく利確できずに暴落にまきこまれ、損失を出しました・・

当時、数銘柄所持していたほとんどの米国株は損失。

投資初心者が運よく上昇に乗っても、利確と損切ができないと、短期間で資産を増やすことは本当に難しいです。

2021年序盤から米国株市場が非常に難しい状況になり、『インデックス投資が最強なんだ』と改めて思っていました。

(ちなみに、ここで損切している銘柄は、現時点(2022.7)ではさらに暴落しています。)

仮想通貨市場へ乗り換え

ここでは、仮想通貨投資に乗り換えたキッカケ・現在の状況をお伝えしていきます。

仮想通貨市場が盛り上がってきた

2021年、放置のつもりで全く見ていなかった仮想通貨市場がものすごい勢いで盛り上がりはじめました。

30万円分のビットコインが100万円超に!

ここは資産を分けていたことが、プラスに働きました。

ビットコインを利確・アルトコインで損失、その後大成功

イケハヤさんのyoutubeをきっかけにビットコインの可能性を知り、2020年11月に資産の10%ほどをビットコインに投資しました。

当初は10年ホールドしようと思っていましたが、アルトコインの上昇を目の当たりにした私たちは、ビットコインを数か月で利確。

ゆりは

長期ホールドしようと思っていたのに、数か月で利確。

最初に設定したゴールが守れない、いい例です・・・

アルトコインによる2021年の上昇→暴落→上昇の荒波に飛び込むことに。

当時のアルトコイン相場は、ビットコインの上昇に伴い、10倍や50倍、中には100倍以上もあり得る環境でした。

いろいろありすぎたので省略しますが・・

飛び込んだ2か月後の暴落をしっかり受け、せっかく増えた資産を減らしました。

それでも粘り強くアルトコインへの投資を続け、次の上昇相場に乗ることができました。

ここで運よく20倍銘柄を手にしたこともあり、2022年序盤には桁が変わるほどの資産を手に入れることができました!!

2022年大暴落!でも守り重視で資産キープ

しかし・・

そこでさらに今回の大暴落です。

これは昨年からずっと予想されていた暴落でした。

私たちも想定していたため、かなり守りを重視していましたが、やはり全てを守り切るのは難しい・・。

残念ながらピークの利益は減らしました。

しかし、2022年7月現在は、円安にも助けられ投資元本の数倍を確保することができています!

守り重視じゃなかったら損益ナシくらいになっていたかもしれません・・!

ゆりは

2021年3月からの1年間は、本当に濃い体験ができました。

こちらについては、別の機会に記事にしたいと思っています!

仮想通貨の投資方法 2

仮想通貨市場はまだまだ参入者が少なく、チャンスがある市場!

積立で購入するor 数か月単位で数回に分けて購入するなどしておくと・・

次期バブルが到来したら、大きな利益を得るかもしれませんし、利益以上の経験を得ることができるかもしれません。

2025年頃に来ると見込まれているバブルを、一旦のターゲットにした場合、投資方法は以下の2つの方法です。

  • ミドルリスクミドルリターンなら・・ドルコスト平均法の積立投資
  • ハイリスクハイリターンなら・・一括投資(下落時)を数回

おすすめは、ビットコイン or イーサリアムの積立だよ!

コロ 

\コインチェック公式サイトはこちら/

コインチェックの口座を開設する

あわせて読みたい

ビットコインの現在とこれから

ビットコインの現在 相場は落ち着き比較的安い価格帯

2022.7月13日現在の価格

ビットコインは約20,000ドル

イーサリアムは約1,000ドル

円安で1ドル137円をつけているため、ドル建て程のお買い得感はありませんが・・

長期で見ると十分安い価格帯とは考えられます。

ビットコインは2021年11月の最高値69、000ドルから75%下落の17、000ドル台まで価格を落としました。

ゆりは

まだ下落も十分考えられる状況です

ビットコインのこれから 次のバブルへ

ビットコインはバブルと暴落を繰り返しながら、4年の半減期というサイクルで、常に最高値を更新しています。

今、相場に残っている仮想通貨投資家が期待しているのは2024年2025年頃に来るであろう次のバブル相場です。

私自身は最高値の69,000ドルを超えるのはもちろん、100,000ドルさらには200,000ドル超え、その時にはアルトコインがさらに高いリターンを出すと期待しています!!

下落の底値で上手に買うのは難しいです・・
ですが、今後の重要な動きを見逃さないように情報収集をしていきましょう!

仮想通貨投資で学んだこと

お金を増やそうと思ったらリスクを取りに行く

いま感じているのは・・

お金を増やそうと思ったら、利確しても損切しても、またリスク許容度に応じたリスクを取りに行くということ。

ここでお伝えしたい、大切なことは以下の2つ

  • リスク許容度を把握し、全てにおいて分散すること
  • 年齢やライフイベントに応じたリスクで、ずっと投資を続けていくこと

これらを守ったうえで、リスクを取りにいくバランスが必要になります。

利確と損切りの重要性

上級者の方がよく言っている『利確と損切りの重要性』を仮想通貨の荒波で嫌というほど味わい、実行できるようになりました。

この経験は、私たちにとって大きな財産です。

あなたは納得のいく利確ができますか?

よく積立NISAの出口戦略などが話題になることがあります。

ずっと放置だけしていた人が抜群のタイミングで利確するのは、正直難しいのではないでしょうか?

利確のタイミングを逃して、人生の最後に資産の最高値を更新・・

なんてことにならないように、ある程度相場を経験し上昇時・下落時に自分がどういう気持ちになるのかを体験すると、出口戦略もたてやすいです。

仮想通貨市場を体験してこそ身につく

『体験してこそ身につく』

先ほど述べた、出口戦略がいい例。

身をもって体験することが一番の近道であると思っています。

例えば、水泳に例えてみましょう。

泳ぎ方の本を読んで、フォームなどを頭で理解しても、実際に泳いでみないと出来るようになりませんよね。

この体験を短期間で経験できるのも仮想通貨のメリットであると、暴落を乗り越えた今だからこそ強く思っています。

流れに乗り遅れたらもったいない・・準備はお早めに!

仮想通貨は一度盛り上がり始めると、とても動きが早いので乗り遅れてしまう可能性が高いです・・!

もし興味があれば、まずは国内取引所で口座開設し、いつでも買える準備をしておくと安心ですよ。

\コインチェック公式サイトはこちら/

コインチェックの口座を開設する

手順はこちらのとおりに進めていけば簡単です。

あわせて読みたい

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-仮想通貨の知識, 投資・資産運用