NFT 投資・資産運用

【超カンタン】NFTを売って利益を出した方法【CNPの売り方】

2022年9月23日

NFTの売り方ブログ記事アイキャッチ

こんにちは。ゆりは(@yuriha_life)です。

ひよ

NFTを売って利益が出たって聞いたんだけど・・

売り方を分かりやすく教えてもらえないかな?

カンタンにできると、うれしいんだけど・・

NFTを売るのは、とってもカンタンなんだよ✨

ココだけの話、『メルカリ』や『ヤフオク』よりカンタン!

コロ 

今回は、NFTの売り方について、わかりやすく解説していきます。

NFTの売り方は、とってもカンタン!

売りたいNFTを決めて、金額・期間を設定したら、あとはほったらかしでOk!という手軽さ✨

わたしも先日、CNPというNFTを売って15万円の利益を出しました!

詳しくは『たった3か月で2万円を17万円にした方法』の記事をご覧ください。

≫【公式】コインチェック無料口座開設はこちら

NFTを売る方法(CNPの実例で解説)

それでは早速、NFTの売り方について解説していきます。

売るのはカンタン2ステップ✨

CNPを購入する手順 6STEP

  • 売りたいNFTを選択
  • 販売方法・金額・期間を設定

それでは、ステップ1から早速、はじめていきましょう♪

ステップ① 売りたいNFT(CNP)を選ぶ

OpenSeaにアクセスして、売りたいNFTを選択

≫【Sell】をクリック

ステップ②NFT(CNP)の販売方法・価格・期間を設定する

ここでは3つの設定をしていきます。

  • 販売方法
  • 価格
  • 売りに出す期間

OpenSeaはすべて英語表記です!
Google翻訳で日本語にしてから設定を進めると安心。

販売方法を設定

販売方法は2種類あります。

どちらかを選択してください。

  • 固定価格 ➡ 自分で決めた金額で売る
  • オークション ➡ オークション形式で売る。期間を設定して入札されれば成約

今回わたしは、『固定価格』で売りに出しました!

価格を設定

固定価格で売りに出す場合、価格を設定します。

ひよ

どのくらいの価格に設定すればいいのか分からないよー!

販売価格は、以下を参考に設定しましょう。

『floor price(最低販売価格)』を参考に設定しよう!

上記の画像の『floor price』に最安販売価格が表示されていますので、価格設定の参考に設定しましょう。

手数料がかかります

  • Service Fee=サービス料
  • Creator Fee=クリエイター料(クリエーターに支払われる手数料)

上記の手数料は必ず発生します。

頭に入れておきましょう!

売りに出す期間を設定

期間は1日~6か月の間で設定できます。

今回は『1か月』に設定したよ

コロ 

期間を過ぎても売れない場合

売りに出す前の状態に戻ります。

2回目以降も同じ手順で設定すればOK!

(2回目以降はガス代はかかりません)

続けて【Complete listing】をクリック。

メタマスクが自動で立ち上がります。

ガス代などを確認して、問題がなければ【確認】をクリック。

これで出品が完了したよ!

お疲れさま~

コロ 

売りに出したあとは、ほったらかしでOK!

面倒な発送手続きや処理がないので、とってもカンタンですね!

NFTが売れると、自動的にウォレットから無くなります。
代わりに売れた代金がウォレットに入っているので、売りに出したあとは、ほったらかしでOK!

おわりに

いかかがでしたか?

NFTの転売はよく分からないし、難しそう・・と思っていた人も、やってみると案外カンタンで驚いたのではないでしょうか?

NFTに少しでも興味があったら、今からでも全然遅くありません!

日本でNFTを持っているのはたったの1万人程度。

これは東京ドームの収容人数の1/5しか居ないということ・・

今から始めた人は先行者優位取れちゃいますね♪

日本のNFT市場は少しずつ盛り上がってきています!

早めにトレンドの波に乗って、周りと差をつけるチャンス✨

始めるなら今です!

≫【公式】コインチェックで口座開設(無料)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-NFT, 投資・資産運用